そのひゃくじゅうに

わかった。

目的があって、作業が生まれること

作業が先立つことはないってこと

やっとわかった。

「やりたいこと」という言葉を、
一見して行動指針のように捉えていたけれど、
実はゴールで、
大事なのは、
「どうしたらいいのか?」


例えばバスケで【シュートを決める】
それが行動指針になるのは、
フリースローだけ。

その他多くの時間は、
・いかにしてオフェンスの時間を確保するか
・いかにして自らがボールを手にするのか
・いかにしてより確率の高い形でシュートを打つか
・もし外したとき、再チャンスの機会をどう手にするか


ということを考えていなければならない


と、いうことね!



仕事も一緒

で、

生き方も一緒