そのひゃくに

自分がやったことが
覚えられていなくてもいい

でも、誰かがやったことになっていたのは悔しい

自分がやったことを
否定されてもいい

それが間違いだと教えてもらえたから
ただ失敗をしただけだと学ぶから

でも、やってもいないことを
それが悪い結果になったことを
どうせお前だろって決めつけられるのは嫌だ


よかれと思ったことが全く良くなくて
考えるのがいやになることも多く
ひとにまわすという狡さのなかで
正解っぽいことを学んで
でもそれを私が真似たところで
正解にはならなくて

意思がないと言われ
意味がないと言われ

意図をわかっていないと言われ

それでもトータルは結果オーライになっていて

私以外は成功者に見えて

なんとも言えぬ
劣等感、猜疑心、嫉妬、疑心暗鬼
が身体中を占め始めて

いよいよ、好きは嫌いになりつつあって

いい意味では、こちら側まで来られたのも
みなさんのおかげで
夢見るままでは仕事にならないということで


現実は、こういうものか。と、それに限る。


みんな聖人君子じゃないのよ
と言ったひともまた、ただの人でした

わたしも、ただの人


このドロドロを、パワーにするしか

やるか、死ぬか、みたいなくらいに悔しい

あー

悔しい


寂しい