「仕事」と「作業」の違いは何か 〜 デキる人になる仕事との向き合い方【前編】 | Social Change!


「仕事」と「作業」の違いは何か 〜 デキる人になる仕事との向き合い方【前編】 | Social Change!

 

作業をつぶすこと

タスクを片付けることすら

ままならなかった私はいま

タスクを片付けることに集中することで

し ご と を し ろ

と怒られている

 

 

作業とは

ー仕事をすること。また、仕事。特に、製作や操作の仕事。

 

仕事とは

ー職業や業務として、すること。また、職業。

 

おーーーーーーーい。

Google先生

 

でも、「作業」で検索したら一番上に出てきたのがこのページでした。

 

みんな、悩んでいるのか。

 

「作業」とは、事前に定められた手続きとゴールに向けて行う活動のことです。

一方で、「仕事」は、その結果によって誰かに価値を届けるための活動です。

「仕事」を実現するために「作業」をする必要が出てきますが、逆はありません。

そして「仕事」は価値を届ける相手がいて初めて成立します。

 

作業するな とは

ひいては無価値な行動をするな

ということか

 

作業の先に「仕事」としての結果

作業がそこに存在したことによる付加価値がなければ意味がないということで

作業だけをしに現場に来るな

ということで

 

分かるけど分からない

けど感じる

けど考えきれてない

 

難しいよ

 

仕事

 

 

認めます

 

なめてました