そのはちじゅうきゅう

わたしのできていないところを指摘するあのひともそれができてないことだってある

 

っていうのは、

 

怒るところじゃなくて、

 

わたしができてないことをあのひとだってできないこともある

 

という愛の目で見られるひとがいい。

 

 

あのひとができることをできなくてもいい

わたしができることをあのひとができなくてもいい

 

お互いさまの人間

 

聞き入れて、受け入れて、自分の細胞単位でできることをして

 

できないことは頼ればいい

 

のかも