そのななじゅうろく

いつだったか、

 

とある障害を持つ男性が、

 

これは、自分の欠陥なんじゃなくて個性だと思うようにしていると言っていた

 

きみはくせっ毛か直毛か

きみの手は大きいか小さいか

 

視力が悪ければ眼鏡をかけることができるように

握力も聴力も脚力も

大抵のことは、いまや道具が助けてくれる

 

変えたいなら変わる工夫を

 

活かすならいかす努力を

 

と、そういうことなんだよなぁ、

 

なんにせよ

 

頑張っていきましょう