そのひゃくいち

2014年のいつかの日記

 

感謝の気持ちを持つことを忘れない

私はすでに、素晴らしいものを与えられている

その事実に気づいて、

いつもそれをありがたく思う

いろいろなことに感謝できるようになれば、

自然に私の才能や運についても

自分の一部として大切に感じられるようになってくる

 

「がむしゃらに努力をして勝ち取らなければいけない」

そう思う癖から卒業しよう

そんなに一生懸命にならなくても、

必要なものは必ず抜群のタイミングで私に届く

宇宙の素晴らしい仕組みを信頼してみよう

そんなふうに意識していると、

私の人生は次第にいい方向へ変わっていく、

ツイてることが周りで起きているのに、

気づかずに見過ごしてしまうことはなくなり、

幸運をつかみやすくなる

 

自分が幸せになれることを信じよう

そのひゃく

ラフマニノフは偏屈で

シューベルトとは友だちになりたくて

サン・サーンスには付き合って欲しい

 

ハイデンは飲み会で一緒になりたくて

ヴェルディは憧れの先輩だなぁ

そのきゅうじゅういち

そのきゅうじゅうのリストアップ

 

・仕事場での馴れ合い

・その場しのぎ

・相手の気持ち考えない

 

でも、こっち側に振り切ってみて分かったこともあるよ

 

やりたいようにやってるひとには

言いたいことを言いやすいってこと

 

誰にもなにも言わせないプログラムは

一人ぶんの創意工夫しかなくて

 

みんなでつくるものの大きさには

負けてしまうね

 

一人で作ったときのコンパクトな

繊細な 結果

みんなで寄せ集めると

すごく壮大な繊細な精密なものに成りうるときを知ったら

 

それもまた非常に美しいと感じたのでした

そのきゅうじゅう

ぞっとした

 

わたしは昔こうはなりたくないなぁと、

思っていたひとに気付いたらなっていた

 

でもどこかでなってみたかった

 

それは認める

 

けれども、そろそろ仕切り直そう

「仕事」と「作業」の違いは何か 〜 デキる人になる仕事との向き合い方【前編】 | Social Change!


「仕事」と「作業」の違いは何か 〜 デキる人になる仕事との向き合い方【前編】 | Social Change!

 

作業をつぶすこと

タスクを片付けることすら

ままならなかった私はいま

タスクを片付けることに集中することで

し ご と を し ろ

と怒られている

 

 

作業とは

ー仕事をすること。また、仕事。特に、製作や操作の仕事。

 

仕事とは

ー職業や業務として、すること。また、職業。

 

おーーーーーーーい。

Google先生

 

でも、「作業」で検索したら一番上に出てきたのがこのページでした。

 

みんな、悩んでいるのか。

 

「作業」とは、事前に定められた手続きとゴールに向けて行う活動のことです。

一方で、「仕事」は、その結果によって誰かに価値を届けるための活動です。

「仕事」を実現するために「作業」をする必要が出てきますが、逆はありません。

そして「仕事」は価値を届ける相手がいて初めて成立します。

 

作業するな とは

ひいては無価値な行動をするな

ということか

 

作業の先に「仕事」としての結果

作業がそこに存在したことによる付加価値がなければ意味がないということで

作業だけをしに現場に来るな

ということで

 

分かるけど分からない

けど感じる

けど考えきれてない

 

難しいよ

 

仕事

 

 

認めます

 

なめてました 

そのはちじゅうきゅう

わたしのできていないところを指摘するあのひともそれができてないことだってある

 

っていうのは、

 

怒るところじゃなくて、

 

わたしができてないことをあのひとだってできないこともある

 

という愛の目で見られるひとがいい。

 

 

あのひとができることをできなくてもいい

わたしができることをあのひとができなくてもいい

 

お互いさまの人間

 

聞き入れて、受け入れて、自分の細胞単位でできることをして

 

できないことは頼ればいい

 

のかも

そのはちじゅうはち

たぶん、戸惑っているときって、

 

単純にどうしたらいいか分からないってときと

 

自分のプライドを崩さないと対応できないなにかが生じているときがあるかもしれない

なんとなく、わかってない訳じゃない、けど、その手法を、取るか取らないか、自分として、許容かどうか

 

でも、ほんとは、自分の物差しどうこうじゃなくて

状況において必要なことをすればよくて

 

プライドのプの字もなければ、

単純にどうしたらいいか分からないときなんて、

単純にどうしたらいいか分からないので、

どうしたらいいのですか?

 

と聞けるはずなのよ。

 

邪魔なのは、プライドなのよ。

 

なぁ。プライドなぁ。